読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”さいますみ/崔真淑”のオイコノミクス

Good ・ News and Companiesの”マクロエコノミスト崔 真淑 / さいますみ”です!資本市場、そして経済学の社会的意義を伝えるのが使命です!身近な話から資本市場の最先端の話まで皆様と一緒に考えていきます!ご連絡先はこちら→info@goodnews.jp.net

マクロ経済ヲタク女子モードで世界経済史を書くとこうなる!~ヒモ男ギリシャ!と、つい貢いじゃうドイツ子の物語~

みなさまこんにちは!Good News and Companiesのマクロエコノミスト崔真淑/さいますみです!

このところ、ウクライナ情勢を巡って欧米露の関係が何かと話題になっています。すでに4月から露はウクライナ向けのガス代金を値上げ。5月からウクライナでの家庭内向けガス代は50%ほど値上げする予定です。欧米による経済制裁VS露による資源制裁

がどの程度進むのか、注目が集まっています。

ただ、ひとまずは日米そして、IMFウクライナへの金融支援検討と伝わったことで、ウクライナを巡る金融危機は収まりつつあります。(実際、ウクライナ国債のリスク指標となるCDSは3月初旬から低下傾向です)。

 

そういえば、金融危機といえば、数年前はギリシャ危機がありましたよね。そんな時に、大昔に書いたギリシャ危機の擬人化パロディがあったので、今回はこれをUPしました!

EUの成り立ち(欧州内での戦争を無くすことも目的)

EU参画の条件

EU問題勃発
の流れになってます。物語スタート!!!!
*************************************


私の名前はドイ子。今日は皆さんが、私の生い立ちと直面している問題について聞いてくださるということなので、参った次第です。
みなさん、ありがとう…

まずは、私について語らせてください。

私はヨーロッパでも名門のゲルマン民族の末裔。これまで何度もピンチを迎えてきたけど、その真面目な気質で私は伸びてきたの。ワールドカップには3度も優勝してるし、お金だってヨーロッパじゃ一番もってるの。うふ。私って、文武両道なんです。すごいでしょ。


もう、そりゃすごかったんだから。まわりのフランス子ちゃんも、私に対する嫉妬っていったらすごいこと(笑)彼女は唯一私と対等に張れるライバル。もう犬猿の仲だったの。でも孤独だったんですよ私。私ぐらいできる女になっちゃうと、なかなか見合う人がいないから。

ある時、ヨーロッパのみんなが
「ねぇ、家族にならない?私だけじゃなくて、イタリアくん、スペインくん…みんなで!そしたらドイツ子ちゃんもさみしくないでしょ?僕たち仲よくしたい!フランス子ちゃんとも仲よくしようよ!」
って。

正直、迷いましたよ。フラ子と私は、これまで2回も世界を巻き込むおっきな戦争をしてきたの。でもね、みんながこういうんです。
「みんなで家族になれたら、ドイツ子ちゃんよりお金持ちのアメリカくん、ジャパンちゃんより、ドイツ子ちゃんがもっとお金持ちになれると思うな!ドイツ子ちゃんを中心にファミリーになろうよ!」
って。

私って経済力もあるし、知的だし私が中心になって当然よね。多夫多妻っていうのかしら?フランス子とかちょっと邪魔だけど、まあ私に協力してくれるみたいだし、家族ってのも悪くないかもねっておもったの。

でもね、もちろん条件はつけましたよ。ええ。もちろん。
だって、家族になるってことは、お財布が一緒になるでしょ。、彼らが借金まみれだと、私もタダじゃすまないもん。だから、自分に見合わないだけの借金をもってる人とは私はファミリーにはなりません!ってね!



そしたら、イタリアくんも、スペインくんも頑張ります!僕たち、ドイツ子さんに認めてもらえるように借金へらしますって。うふ。二人とも可愛いいんだから。そしたら他の殿方も僕も!って頑張りだしたのよね。
そして私たちは1992年に家族として始まったの。みんながみんな、どんどん入りたいっていうから、ファミリーが27人も増えちゃったの。すごいでしょ。私の思惑どおり。えへ。


でもね、一つ大きな誤算があったんです…
それがギリシャくんとの出会いでした。

私、これまで殿方に心底惚れたことなんてなかったの。みんな馬鹿にみえちゃって。
でもね。ギリシャくんはちがったの。

ローマ時代の血筋の良さがあるのに、何故かすごくワイルド。お金だって全然もってないの。でも、私好きになっちゃたんです。なんていうか、今までに出会ったことのないタイプっていうか。
それに私のライバルのフランス子まで入れ込んでるって話じゃない。もう負けられないって、変なプライドが働いちゃったのよね。

あとさき考えずに行動しちゃう、あの激しさ。枠にはまってないワイルドさ。もう夢中になっちゃった。でもね、彼本当にお金がないの。働かないし。。正直、私とフランス子のヒモ状態。

彼はいつも
「ぜったい返すから!俺、ぜったいにビックになるよ!ドイツ子は俺のこと信じてくれるだろ!」
っていうんです。
そりゃ、私も彼の将来性にはワクワクしてたし、惚れた弱みでいっぱい貸しての。そしたら、
「俺!頑張ったよ!借金減らしたよ!だから、俺もドイツ子のファミリーに入りたい!」
っていってきたの。

おかしいなって思ったんですよ。借金を減らせてるか謎な行動ばかりだし。実は他の女につかってたことぐらい私しってたんだから…
でも、ちゃんと帳簿はとってるし、突っ込みようがなかったのよね。それで、オッケーしちゃったの私。
惚れた弱みってこわいわよね。。

だけどギリシャくんは、やっぱり嘘をついてたんです。フランス子にも嘘をついてたの。これがきっかけで私たち、逆に仲良くなっちゃったし(笑)

でも、これがこんな悲惨なことになるなんて、思ってもなかった…
ギリシャくんぐらいが借金かえせなくたって、別にもうしらないって思ってたの。そしてらイタリアくんも、スペインくんも、みんな借金まみれっていうじゃない!

彼らが倒れたらファミリーが倒れるだけじゃなくて、世界中が大変なことになるもしれない。。それで渋々、私もフランス子もギリシャくんだけじゃなく、イタリアくん、スペインくんにもお金をかすことになったの。

でも、もう限界。いくらお金持ちの私だって、、フランス子だって、限界って泣いてる。
どうしたらいいの私!?でも、お金をかしてあげないと、世界が混乱しちゃう。もう私どうしていいかわかんないよっ。。
 

*************************************

 

と、今となってはドイツ子は、ギリシャ男に貢ぐことをほぼ決めたようです。ECBによるEU圏銀行の管理体制、そして預金保険の話もまとまりそうですしね。

 

今日も読んでいただきありがとうございます!

応援いつもありがとうございます!!

崔真淑/さいますみ